ビジネスマッチングには前もっての準備が必要です

ビジネスマッチングには前もっての準備が必要です


最近は多くの企業が「コロナ待機時間」状態にあり、新たな取り組みができない情勢です、それならばこの時間で海外視察をよりよくするための事前準備として活用しませんか?そのために是非、KEYZUNAのマイク ドルットマンにお声がけください。

遅かれ早かれコロナ問題は終わりを迎え、普段の日常が戻ってきます。日本企業は新しい市場で勝つため、またセールスの売り上げのため再びイスラエルのイノベーターを探し始める事でしょう。そこで何が必要なのか見てみましょう。

明確な調査
新しいビジネスの機会を発見するため、あなたが何を探すべきかを明確にすることは簡単なことではありません。しかしながらその過程を作り上げる事はあなたのターゲットの視点をより明らかにする結果に導きます。例えばあなたが「サイバースキルの能力を拡張するための技術を探している」と言ったとします。しかしイスラエルには20もの異なるカテゴリーのサイバーがあります。どれが関連するものか特定することは調査の段階でとても重大です。

もしあなたがビジネスマッチング代理店と提携しているのでしたら、彼らはまず正確な調査プロファイルを用意の手助けをしなければいけません。これは御社の活動や今までの功績、専門的スキル、さらにイスラエルで何を探しているのかを説明するものになります。これらの書類はイスラエルに訪問を予定している2週間前に作り終えていなければいけません。

詳細調査の作成
ビジネスマッチング代理店はこのプロファイルをイスラエルマーケット上で詳細な調査を請け負うために使います。どの企業がこのプロファイルにふさわしいかを決定するため多くの企業とコンタクトを取ります。その後それぞれの企業の査定をするためプロファイルが送られてきます。ここでもまた適切な仕事をするための十分な時間が必要とされます。

B2Bミーティングのセッティング
この時点で、ご自身の調査プロファイル(すでに確認が済み、承認されたもの)と、代理店から送られてきたいくつものパートナープロファイル(日本語)をお持ちになっています。ここではどれがイスラエル滞在中に面会したい企業なのかを選別する時間にあてます。B2Bミーティングを可能にすることはイスラエル訪問の重要性を大いに広げてくれます。

この段階になって、もしコロナが海外渡航をまだ阻む場合は、ZOOMなどのビデオミーティングツールを通して、各企業と最初のミーティングを行うことができます。

このビジネスマッチングの全工程はおよそ3か月かかります。コロナ問題が終息するのは3,4か月の推測です。ですからこの「コロナ待機時間」は最も有利に活用できる時間です。イスラエルに訪問される際、最も有益なイスラエルの滞在を準備することになります。