正しい概要説明

企業の詳細、製品概要は正しく伝わっていますか

日本の品質を説明する

他の人の目にあなたの創り出した品質が正しく映っていますか

品質の高い製品を提供する場合は、消費者の手に渡るまでその品質が維持されるなければ意味がありません。日本語から英語に正しくメッセージを変換できないことで生じるリスクについて英文コピーライター、マイク・ドルットマンが解説します。

日本製品とその気質を表す要素の1つは、飽くなき品質へのこだわりです。日本を訪問した外国人はお土産用にチョコレートのラッピングをしてもらうだけでこれに気付くはずです。

品質への惜しみない努力により築き上げられた評判によって日本製品高品質の生産は競合がひしめく世界のマーケットで揺るぎない地位を得ています

とはいえ、基準が高いだけでは不十分です。その基準がどれだけ消費者に理解されているかが最も重要なカギとなります。たとえ素晴らしいサービスや製品があっても、それを知らせることができなければ間違った評価が下されかねません。

マーケティングで最も大事なことの1つは効果的なメッセージを伝えることです。あなたの業務分野は消費者にどの程度認知されていますか。 消費者はあなたの提供するサービスとそのメリットを理解していますか?あなたのサービスや製品は他とどう違いますか。

まずは母国語でこれらの問いに答えられなければなりませんが、英語のような外国語では2つの国境があるためさらに難しくなります。1つ目は日本語を正しい英語に置き換えること。2つ目はアイデアの本質が早い段階で提示され、相手の興味を惹くことです。

多くの場合、ウェブサイトのメインページで事業の概要やその重要性についての詳細は記載されず、サイト内のページでは初歩的な情報を省いて詳細のみが提供されがちです。

経験豊富な英文コピーライター、マイク・ドルットマンは「テキストを慎重に編集して、リライトすることで日本企の扉を開くことができる」と考えています。この記事を読み始めた時点ですでに読者の皆さんも同じ方向を向いているかもしれません。

消費者がすばやく簡単にその日本製品品質の生産を理解するにはテキストによる説明が不可欠です。これによりあらゆる消費者に付加価値を広め、競合他社から一歩抜け出すことができます。